ホーム » 高齢者介護

高齢者介護」カテゴリーアーカイブ

2018年12月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

施設で働く介護要員の役割

老人保健施設での勤務は介護要員としての経験が浅い方にも適した職種です。老人保健施設という施設は地域に根ざした介護施設として各地域に点在しています。
この施設は高齢者の自立した生活をサポートする事が目的とされ、要介護認定度の低い高齢者を対象にしているという特徴が見受けられます。故に、寝たきりの高齢者等のケアを担当する事は極めて稀なケースで、介護経験が浅い初心者でも十分に対応が可能な仕事となるのです。
また、老人保健施設の特徴としては各専門分野のスタッフが勤務しており、個々の役割が明確になっているという点が挙げられます。従って、専門分野の職務に従事することが出来る職場となり、介護要員の役割は限定されます。この高齢者介護の施設では、医療管理の下で生活を送る高齢者も多数見受けられますが、医学的なケアは医師や看護師が担当する事が基本です。その為、介護要員は日常的な食事や入浴のサポートに従事する事になり、自立支援を促す手助けをする事が主な役割です。そして、リハビリ等を担当するのは作業療法士や理学療法士の役割です。
やはり、人員が不足している施設では各種のアクティビティの補助的な業務を任せられる事もあります。しかし、この施設では健康状態が安定している高齢者にケアを提供するという性質上、介護スタッフの身体的な負担は大幅に削減されるのです。それ故に、高齢者介護の経験が浅い場合でも十分に対応できる勤務先です。
このサイトを参考にさせていただきました・・・【経験を活かして老人保健施設へ